メインイメージ画像

ハードレンズの特性は特殊なプラスチック

ソフトタイプのレンズがコンタクト通販において多く利用されていますが、毎日長時間つける人にはハードタイプが良いです。ハードレンズの特性は特殊なプラスチックで固いのですが、酸素を浸透するために酸素不足が起きにくいのです。ですが、付け心地に違和感を感じる人も多く、慣れるまでに少し時間がかかります。その構造はザルのようで、酸素が浸透してくるとレンズ素材の分子間を通り抜けて、直接角膜に酸素が届きます。レンズサイズは黒目より少々小さめで、よく動くので涙液の交換がスムーズに出来て、瞳に沢山の酸素をおくることが出来ます。手入れもソフトレンズよりは簡単に出来て専用の液で洗浄、保存しますがすすぎは水道水を使用出来ます。

アレルギーがある人やレンズが汚れやすい方にいいですね。

最近の若い人の間では、カラコンをしてイメージを変えるのは当たり前のようになっています。洋服を着替えしてお化粧をする、それからカラコンをつけることでイメージも変り、いつもの自分ではないような気持ちがしますね。コンタクトレンズの通信販売でも、その人気の高さが分かるように数多くの種類のカラコンが売っています。販売価格も安いので、色々なタイプのカラーコンタクトを気軽に試すことが出来ます。その時のファッションやお化粧に合わせて、カラーコンタクトを変える人も多いです。

若い人の間ではお化粧の一部分として考えられていて、その人気も爆発しています。同時にメイクの一部となっているつけまつ毛もカラコンの通信販売で購入出来るお店もあります。

眼医者などでコンタクトレンズを購入すると、だいたい3カ月に1回位の感じで定期健診を受けるように指導されます。これは瞳に異常を感じることがなくても、コンタクトレンズを使用することで目の障害が起きたり、レンズデータの変化が出たりするのを判別するためです。面倒臭いと思う人もいますが、自分自身の目の健康を守るための定期健診ですから受診することを薦めます。

定期健診をすることで瞳の病気を未然に防ぐことも可能になります。目の検査も色々とありますが、フィッティング検査とか涙液量の検査は一番大事です。気が付いたら角膜のカーブにレンズが合わなくなっていたりすると、そのことで角膜に傷をつけてしまいます。目の病気とか異常を未然に阻止するためにも定期健診は必要です。